日本 Japanese

Nedagrotech

は、欧州の農産物メーカーがアジアで適切または一致する 顧客を見つけるのを支援できる売買会社です。この可能性は彼女の豊富な経験の背景と歴史に基づいています。

吴一平は中国で生まれ35年間中国に住みと働いてきました。彼女は国際的な輸出会社で輸出マネージャーとして働き、中国製の製品を世界中に販売していました。

20世紀の終わりに彼女はオランダの輸出会社に招待され、輸出マネージャーとして継続し、ほとんどのアジア諸国にオランダ製の技術製品を販売しました。

市場と概念の両方を理解することで彼女は今日の自分になりました。現在、彼女とビジネスパートナーであるアンドレは、最先端のオランダまたは欧州の農産物の輸出を担当するセールスマネージャーを務める。

同社は、欧州連合の最先端の製品を多くのアジア諸国に販売することができます。彼女の東方と西の両方文化の理解は、買い手と売り手が成功するための最良の方法を生み出すことができます。

ABOUT US